info_top

ハンセン指数構成42銘柄 編集部の最新分析レポート



『アルミニウムコープ』(02600)

■短期展望は×だが、長期は○
 中国最大のアルミメーカー。中国最大のアルミメーカーとして大きなスケールメリットを持つ優良企業である。ただし、アルミ地金価格の急落により08年7−9月期の純利益は前年同期比93%減、4−6月期比でも85%の減少と急激に業績が悪化している。

 『JPモルガン』は、製品価格の下落や生産コスト高により、第4四半期の業績は赤字が発生すると予想。09年上半期に需給回復がみられなければ、そのまま赤字が続くと予測。



■編集部の一言
 
「長期的な展望が明るいのは確かですが、商品市況が急落して、業界見通しも不透明ないま、短期的な上値余地は限定的との見方もあります。来年以降の中国の経済状況を確かめてから改めて参入を検討してはいかがでしょう」


ハンセン指数構成42銘柄トップへ戻る

週刊 『ベンチャーインテリジェンス』 お申込みはこちらから


Page Top



この改行は必要→