info_top

ハンセン指数構成42銘柄 編集部の最新分析レポート



『中銀香港』(02388)

■経営環境の悪化で今後の業績にも不安
 『中国銀行』(03988)傘下の香港部門。同地域では289店舗を持つ大手で、HKjの紙幣を発行する3行のうちの一つ。
 08年6月末の中間決算における純利益は前年同期から5%の減(70億8800万HKj)。中間配当は1株当たり0・438HKjを建議している。また、今年1〜9月の経常利益も前年同期比0・19%の減少。経営支出の増加や保険業務への投資損失が収益を圧迫しており、今後は配当金の減額も予想されている。







■編集部の一言
 
「市場でウワサされた大規模なリストラについては否定しましたが、経営が厳しい状態にあるのは周知の事実。今後の香港経済の見通しが不透明な現時点では、同銘柄を購入する材料が不足していると言わざるを得ません」


ハンセン指数構成42銘柄トップへ戻る

週刊 『ベンチャーインテリジェンス』 お申込みはこちらから


Page Top



この改行は必要→