info_top

ハンセン指数構成42銘柄 編集部の最新分析レポート



『平安保険』(02318)

■『フォルティス』での損失は織り込み済み?
 中国大手の保険業者。国内2位の生命保険を主力に、損害保険も手掛けるほか、最近では銀行や証券会社の買収で、総合金融グループに転身している。

 07年の業績は2倍以上の大幅増益を達成するなど好調が続いていたものの、08年に入ると急激に悪化。08年第3四半期には78億7700万元の赤字に転落した。これは先に買収した欧州『フォルティス』の株価急落で157億元の損失が発生したため。これが嫌気され、株価は9月の50HKj前後から30HKj台へ緩やかな下落が続いている。




■編集部の一言
 
「欧州『フォルティス』の投資損失は驚きでしたが、そのため株価は割安水準まで下げています。これを機に同社は海外進出を棚上げし、国内業務に専念するとのウワサもあり、今後は総合金融グループとしての基盤を固めていくと思われます。長期で保有するのならふたたび高値(106HKj)を更新するポテンシャルは持っている優良銘柄です」


ハンセン指数構成42銘柄トップへ戻る

週刊 『ベンチャーインテリジェンス』 お申込みはこちらから


Page Top



この改行は必要→