info_top
         連載 ベトナム株はこれからが本番 

週刊『ベンチャーインテリジェンス』創刊記念
ベトナム株の買い方大公開!
投資家“魂”を揺さぶる熱いマーケットに乗り出そう!!



ベトナム証券市場の概要
いまや世界中の機関投資家が注目するようになったベトナム株は、どのようにして取引されているのか。ベトナムには証券取引を行うセンターがホーチミンとハノイに各々1箇所ある。正式には“証券取引センター”という名前だが、それは“証券取引所”になる前の段階という位置付けを政府がしているためである。各々のマーケットについて以下簡単に紹介しよう。

1) ホーチミン証券取引センター
市場主義経済の導入の一環として、00年7月に創設された。開始当初は空調工事や不動産開発を手掛ける『リー』(シンボル:REE)と通信ケーブル製造の『サコム』(SAM)の2社しか上場されていなかった。銘柄が少なく、またもともとベトナム人の投機好きということもあって、上場銘柄には投機的な買いが継続し、VN指数(株式指数)は翌年6月には最高値571・4ポイントを記録、短期的なバブル相場を経験した。

その後、マーケットは下げトレンドに転じたが、03年10月にVN指数130ポイントで大底を打ち、不動産投資からの資金シフトもあり、徐々に回復。今年2月には米メリルリンチが参入を発表したことから、再びバブル相場が到来。4月には5年ぶりの最高値更新となる632・69ポイントを記録した。10月10日現在の時価総額は52兆9561億ドン(3919億円)

ホーチミン市場の取引時間
取引日 祝日をのぞく月〜金
取引時間
第1回取引 8時20分〜40分
第2回取引 9時10分〜30分
第3回取引 10時00分〜10時30分
場外取引 10時30分〜11時00分
取引方法:板寄せ方式 *1

第1回〜3回までの取引時間に、証券会社のディーラーがコンピューターに注文を打ち込み、各時間の最後に売り買いの注文を付け合せて約定させる(売買を成立させる)。
場外取引では、大口の注文が出たときに、市場ではさばき切れないので、証券会社がやはり大口の反対売買の投資家を探すという具合に行われる。

*1 売り注文と買い注文をある程度集めてから約定価格を決め、まとめて売買成立させるやり方。東京証券取引所では前場と後場の寄り付きで行われている。

取引ルールおよび税金など
取引単位 10株
値幅制限 前日終値の上下5%以内
注文方法 指値注文とATO注文(取引終了後に未約定の注文を、その日の終値で約定させる方法。執行優先順位は低い)。
インターネット取引が出来る証券会社(ベトコンバンク証券)もあるが、基本的には電子メール、電話、ファックスなどで証券会社に注文を出すやり方が一般的。
外国人保有制限 外国人とベトナム人は同じ市場で取り引きする。中国のA株B株のような区別はない。外国人が保有してよいのは上場企業の株式の49%まで。銀行株は30%までと制限がある。
証券保管 証券取引センターの一部である証券保管センター(Securities Depository Center)で管理される。登録制となり実際の株式証書は発行されない。
額面 上場前には10万ドンや5万ドンといった株券があるが、上場後はすべて額面1万ドンに変更される。
決済 取引日から3日後(T+3)
信用取引 日本のように返済期日が3カ月や6カ月といった長期はない。口座に資金が入っていないときに、数日以内に入金すれば良いといった程度の信用制度があるが、ベトナム人向けとされている。
株価指数先物 上場されていない。
税金 ベトナムでは譲渡益および配当は非課税だが、日本では売却益には確定申告が必要な「申告分離課税」が適用される。日本の証券会社または外国証券の日本支店を通じた売却ではないため、現在の特別措置による譲渡益課税率10%ではなく、20%が適用される。
(個々の申告相談については小社ではお答えできません。必ずお近くの税務署にご相談ください)
海外への送金 銀行、証券会社にレター(例 Remittance Instruction) を差し入れ、別の口座に送金させる方法が確実。

参考リンク:
ホーチミン証券取引所
リアルタイム株価ボード(サイゴン証券)
国税ホームページ「平成17年株式などの譲渡申告等の申告のしかた」

(2006/10/26)

前へ   次へ   

ベトナム株はこれからが本番 トップへ 


執筆者 徳富裕一

商社を経て、日本事業通信網に入社。得意のリサーチ力を活かして、東南アジアや東欧圏など新たな投資ジャンルの開拓に余念がない。ベトナムに続く次のバブル相場を追い求め、日々海外の金融機関とコンタクトをとっている。



もっと株式投資が上達したい!という方のために
株売買『特訓教室』(CD-ROM) 押し目で買う練習をしませんか?実戦対応の練習を!

ビジネストレンドをキャッチしたい?
メジャーなのにソフトな語り口! フジサンケイ ビジネスアイ


Page Top



この改行は必要→